ジャニーさんが最後にデビュー決めた「SixTONES」「Snow Man」がデビュー曲初披露

[ 2019年11月27日 20:19 ]

 来年1月22日にジャニーズ史上初の2組同時CDデビューが決まっているジャニーズJr.の「SixTONES」と「Snow Man」が27日、日テレ系音楽の祭典「ベストアーティスト2019」(後7・00)に出演。謎に包まれてきたデビュー曲を初披露した。

 7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)が最後にデビューを決めた2組。「SixTONES」のデビュー曲はX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が手掛けており、ジェシーは「YOSHIKIさんの世界観と僕たちの個性が皆さんに伝わればいいなと思います」と感慨深げ。「limitation Rain」をしっとりと歌い上げた。

 また、「Snow Man」は「本当に本当に初披露なので、僕たちのパフォーマンスを一秒たりとも見逃さないでしっかり見て欲しいなと思ってます」と話し、D.Dを初披露。大人びたパフォ―マンスを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース