加藤紗里 「お金と結婚した」に反論、「悔しければ稼げば」「お金のない人の負け惜しみ」

[ 2019年11月27日 13:54 ]

加藤紗里
Photo By スポニチ

 タレントの加藤紗里(29)が27日、自身のブログを更新。「お金と結婚した」などと批判する人へ「悔しければ稼げばいいのよ」「お金のない人の負け惜しみ」などと反論した。加藤は12日に不動産会社を経営する36歳の男性との結婚を報告し、「結局はお金だよ」などとコメントしていた。

 ブログを更新し「紗里なりに返させてもらうね!!」と批判コメントを紹介した上で、「お金と結婚したとかゆって最低だとかゆってくる人たちいるけどーーーぶっちゃけそうゆうことゆう人て自分が裕福ぢゃないからでしょ??悔しければ稼げばいいのよ」とコメント。「正直男で稼げないならクズだと思います」とつづった。

 さらに「金なくなったら愛もなくなるなんて事はないですよね?」というコメントには「金の切れ目が縁の切れ目って言葉知らないのかな??」「金がなくなったら離婚しかないですよね、、、仕方のないことです。」ともつづった。そして「ちなみに幸せはお金ぢゃ買えないてゆう言葉紗里1番嫌いな言葉。お金ない人の負け惜しみにしか聞こえない。。。」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース