TBS社長 沢尻エリカ容疑者の逮捕に「大変残念」「社会的な責任を持っていただきたい」

[ 2019年11月27日 15:35 ]

沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 TBSの佐々木卓社長が27日、東京・赤坂の同局で定例会見を行い、女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMA所持容疑で逮捕されたことに言及した。

 沢尻はこれまで初主演し、役名で歌手デビューも果たした連続ドラマ「タイヨウのうた」(06年7月期)をはじめ、同局の番組にも多数出演。2012年4月30日放送の「悪女について」では、主人公を演じ、平成24年度芸術選奨文部科学大臣賞(放送部門)を受賞している。

 佐々木社長は「沢尻さんは大変存在感のある女優さんでしたので、大変残念に思っております。俳優の方とか芸能界の方は、多くの方々に夢を与えたり、元気づけたり、人を幸せにする立場の方なので、社会的な責任を持っていただきたいと思いました」とコメントした。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース