静岡地元アイドルユニット・ロザリオクロス プロレスのリング上で2曲披露 Imari「凄く楽しかった」

[ 2019年11月27日 20:28 ]

リングで熱唱するロザリオクロス
Photo By スポニチ

 静岡の地元アイドルユニット「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)」が27日、大日本プロレスのツインメッセ静岡大会で、「HELLO!未来」「大どんでん返し」の2曲をリング上で披露する「異色コラボ」を行った。

 今月上旬の地元商店街PR活動中に、同団体関係者に知り合った関係で、トントン拍子で「リングイン」が実現。

 会場には、有刺鉄線デスマッチなど過激スタイルで知られる団体ファンと、初の「プロレス参戦」に駆けつけたロザリオクロスファンら約300人が混じりあい、通常の会場と雰囲気の違う異空間ができあがった。

 休憩時間の熱唱中は、コンサート会場のようにロザリオクロスファンが声を張り上げ、負けじとプロレスファンも歓声と大きな拍手を送っていた。

 リーダーのImari(22)は「凄く楽しかった。直前のリハーサルで、リング用に四方面に向けたダンスに変えたんですっ。プロレスも思っていたよりエンターティナー性があり面白かった」と目を輝かせていた。(大木 穂高)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース