元AKB総支配人、20日に説明会 3月ツイッター投稿で批判受け「子供の怪我に気をつけろと脅しも」

[ 2019年5月5日 17:08 ]

NGT48の山口真帆
Photo By スポニチ

 元AKBグループ総支配人の戸賀崎智信氏(45)が5日、ブログを更新。3月にNGT48山口真帆の騒動に触れた自身のツイッター内容について、20日に説明の場を設けることを発表した。

 戸賀崎氏は3月に前NGT劇場支配人の今村悦朗氏、前AKB劇場支配人の細井孝宏氏とともに酒席とみられる会合に出席。戸賀崎氏が自身のツイッターで「いろいろ聞いた。みんなくだらない報道に惑わされないように」とのメッセージを送信。この投稿には3人の笑顔の写真も掲載された。第三者委員会による山口の事件調査が続く中での投稿に、ネット上では3人に対する激しい批判が相次いだ。

 戸賀崎氏はこの日のブログで「3月のツイートが原因で沢山の方からご意見を頂きました。ご意見については受け止めますが、中には僕の職場に葬式の案内を送りつけてきたり、子供の怪我に気をつけろ、殺すなどという脅しも」と脅迫を受けていると明かし、「これは、あの誤解を生むつぶやきの説明をきちんとしないことには、こうした、嫌がらせが続く可能性もあると思い、きちんと説明をしたいと考えています」と宣言した。

 日時は5月20日を予定しており、参加者はDMで受付、人数は「20名くらい」とした。

 「あと、最初に伝えておきますが、今村さんからはあの日、NGTの件は何も聞いていません。僕が唯一彼に聞いたのは、彼自身に関することのみです」とつづって、この日のブログを締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース