みやぞん 丸山桂里奈が苦手なタイプに「そんな人いる?」

[ 2019年5月5日 11:08 ]

(左から)滝沢カレン、丸山桂里奈、みやぞん
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・みやぞん(34)が、元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(36)、モデルの滝沢カレン(26)と5日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)で苦手なタイプについて討論した。

 みやぞんは、絶対に嫌なタイプについて問われると、無言でゴリラを顔真似。これに滝沢は爆笑しながら「そっち系の顔?」「ゴリラ?」と聞き返した。一方、丸山は「考えるときにそういう顔をするのが嫌ってこと?」と天然に反応。滝沢も「(それは)私もやだ!」と続け、話題が脱線し始めた。

 改めて、みやぞんは「機嫌悪い人、嫌い。楽しくいてほしい」と回答。しかし、滝沢から「ずっと舌打ちされたら嫌ですね」と同調されると、「そんなひといる?」と困惑気味に逆質問。丸山が「いるっちゃ、いそうだよね」とうなずくと、滝沢は「貧乏ゆすりも嫌だ」と付け加えた。

 盛り上がったのは丸山の「ガムを手で伸ばして食べる人嫌じゃない?」。またまた、みやぞんが「いる?いるの?えー」と疑うと、「いたのいたの。本当に。ガムを指のところでぐるぐるってやって、丸つくってパクっと食べて。また同じことやって…」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース