高橋ジョージ 前妻への未練報道に反論 新曲は「やりたきゃやろうぜ再婚ロックンロール!!」

[ 2019年5月5日 15:23 ]

高橋ジョージ
Photo By スポニチ

 4月6日に再婚を発表した三船美佳(36)の元夫で、ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(60)が5日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にVTR出演。「再婚ロックンロール!!」と題した新曲を披露した。

 自身のツイッターも更新。離婚によって別居となった娘や、再婚の三船に「未練タラタラ?」などとネットニュースで報じられたことについて、「会いたいと娘を想うことを未練と呼ぶの?」と反論した。

 「芸能記事は無視してきたがこれは酷すぎる」と不快感。さらに、三船の仕事日程に探りを入れているとの報道に対して「向こうのスケジュールを調べたりした事は一度も無い」と否定。「再婚されてすぐに、荷物を運ぶ段取りで俺がいる時自宅に本人が来たし、それまでも3回も来てる。会わないようにしてるのはこっちだよ」と強調した。
 
 一方、「サンデージャポン」では昭和から平成に変わる時に代表曲「ロード」をつくったと振り返り、令和へのタイミングで「再婚ロックンロール!!」を作曲したことを明かした。歌詞の中には「やりたきゃやろうぜ再婚ロックンロール!!」とあり、スタジオからは「悪くない、いい歌だよね」と賛辞が上がっていた。

 高橋は、98年9月12日に当時16歳を迎えたばかりだった三船と結婚、04年11月に長女が誕生した。15年1月に三船が離婚と長女の親権を求めて東京家裁に提訴。訴訟はドロ沼化したが、16年3月29日に離婚が成立した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース