指原莉乃は「オヤジ転がし力が恐ろしい」 東野幸治、松ちゃんの卒コン出演に感心

[ 2019年5月5日 10:14 ]

指原莉乃・卒業コンサートで、故内田裕也さんに扮した松本人志(右)とステージを盛り上げるHKT48の指原莉乃
Photo By スポニチ

 HKT48を卒業したタレントの指原莉乃(26)が5日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。グループ卒業後初出演で、「ダウンタウン」の松本人志(55)がサプライズ参戦した4月28日に行われた横浜スタジアムでの指原の卒業コンサートの舞台裏を明かした。

 番組MCの東野幸治(51)から改めて卒業を祝福されると、指原は「ありがとうございます。すみません」。東野は「本当に松本さんが登場するって全く知らなかったから。てっきり関係者席で見るのかと思ったら、ステージに上がったから。え?って」と松本の登場に、驚いたことを明かした。

 松本は「違うよ!俺は『ワイドナショー』でどうせやったらって言ったんですよ。そしたら、東野が誰が行くか?みたいなこと言って。犬塚(浩)先生にいたっては訴えるぞ!って」とまさかの反論。指原が「え?そうなんですか?嘘!」と反応する中、松本は「結局、俺しかいなかったから、それ行けへんっていうのも何かあれやから。ええわーって(なった)」ともらした。

 東野は「指原さんのオヤジ転がし力が恐ろしい」と感心しきり。指原は「松本さんは意外と何でもやってくれて。お願いしたら結構、イヤイヤ(ながらもやってくれた」とニヤリ。松本も「言われたら行くんですよ。言ってくれないだけで」と応じた。

 東野は指原と親交のある「フットボールアワー」の後藤輝基(44)は「仲いいと思っていると思うから、スタンバイしていたと思う。これは一番恥ずかしい」とイジると、指原も「確かに」と同意。これには松本も「後藤とは格が違う」とぴしゃりと答え、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース