山下達郎「応援の気持ちを込めまして」ラジオ番組で電気グルーヴ「N.O.」選曲

[ 2019年5月5日 19:31 ]

「電気グルーヴ」の石野卓球
Photo By スポニチ

 歌手の山下達郎(66)が5日、TOKYO FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」(日曜後5・00)で音楽ユニット「電気グルーヴ」の楽曲を選曲し、同ユニットへエールを送った。

 「最近は“平成最後の”と“令和最初の”のオンパレードですが、一応合わせて(笑)令和最初の放送です」とオープニングトークを開始。「私は今週から6月のツアーのリハーサルをしているのですが、レコーディングが終わっていなくて、レコーディングしながらリハーサルもやっている状況で(笑)、頑張っております」と近況を報告した。

 番組最初の曲紹介で「唐突なんですが、最初に1曲おかけしたい曲があります。数年前に石野卓球さんがですね、イベントのオープニングに私の『希望という名の光』のアカペラを使ってくださって、とっても嬉しいできごとがありました。遅ればせながら、そのことへの御礼と、応援の気持ちを込めまして電気グルーヴ『N.O.』」と伝えてから、名曲『N.O.』を届けた。

 リスナーは「オープニングでN.O.かかって感激」「達郎さんの心意気」「令和のはじめにラジオで電気グルーヴ流してくれた」「山下達郎、粋なことしてくれますね!」などの反響があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース