丸山桂里奈が恋人にしたい男性にコクる場所「好きなんだけどって」

[ 2019年5月5日 11:40 ]

(左から)滝沢カレン、丸山桂里奈、みやぞん
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(36)と、モデルの滝沢カレン(26)が、5日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)で恋愛観を披露。対照的なキャラクターが浮き彫りになる場面があった。

 共演の、お笑い芸人・みやぞん(34)が「スポーツやってる女性は積極的なイメージがある」と指摘された丸山は、「好きだったら、好きって言う。好きなんだけどって」と強調。滝沢が「え、どこで?」と問うと、「道で」と即答した。

 みやぞんから「なんで道?」と突っ込まれても、元なでしこジャパンは堂々。「相手ももちろん好きでいてほしいけど、自分が好きだと思ったら、好きですっていうかも」と、相手の思いは、告白には影響しない恋愛観を明かした。

 これに「かっこいい」と反応した滝沢は正反対。なかなか自分からは「言えないし、ご飯も誘えない」と慎重派だ。みやぞんから「もし、すごく好きな人に好きって言われたら?」と問われても、「急に言われても私はOKしない」とスタンスは同じ。相手を「すごく知ってからじゃないと…」と説明した。恋愛対象との間には「見えない壁」があり、それを段階的になくしていきたいのだという。

 しかし、奥手?な一面はここまで。最後に「本当に私が一目ぼれしたら、OKしますけど…」と話すと、丸山は「それを言ってんだよ」と爆笑。滝沢も「しちゃってんじゃん」と自分から突っ込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース