小籔千豊 令和最初の一般参賀へ ノブコブ吉村誘い朝6時に並ぶ

[ 2019年5月5日 05:00 ]

小藪千豊(左)と「平成ノブシコブシ」吉村崇
Photo By スポニチ

 天皇陛下の即位を祝う令和最初の一般参賀が4日、皇居・宮殿であり、平成への代替わり時を約3万人上回る14万1130人が訪れた。

 一般参賀には、吉本新喜劇座長の小籔千豊(45)と、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(38)も訪れた。小籔は、スポニチ本紙の取材に「いつか行かせてもらいたいと常々思っていました。令和になって最初の一般参賀におじゃまできて大変うれしく思います。またいつか、おじゃまできたらと思っています」とコメント。この日は夕方から仕事があり、吉村を誘って午前6時から列に並び、同10時からの初回に入ったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース