NGT48山口真帆、握手会で気丈に笑顔“いままでありがとう”にファン「泣きそうに」

[ 2019年5月5日 14:31 ]

NGT48の山口真帆
Photo By スポニチ

 昨年12月にファンの男2人に襲撃された事件を発端に、グループ卒業を発表したNGT48山口真帆(23)が5日、パシフィコ横浜でAKB48グループの握手会に参加した。今月18日に卒業するため、明日6日と合わせて最後の握手会となる。

 以前に公式サイトで発表があった通り、握手を取りやめ「お話のみ」でファンと交流。イベント開始から山口のレーンには長蛇の列ができた。両脇についたてが立てられており、隣の列から山口の姿は見えないようになっていた。山口についたスタッフは警備員や整理係含め5人いて厳戒態勢だった。

 握手会に参加した山口のファンによると、山口は事件のことには触れずこれまでの握手会と同様「普段通りに接してくれた」という。「その姿が気丈に振る舞っているように見えた。話の最後に“いままでありがとう”と言われて、泣きそうになりました」と語った。

 今回の握手会にはNGTメンバーも参加。山口とともに卒業する長谷川玲奈(18)、菅原りこ(18)も出席し、ファンと交流した。明日6日が最後の握手会。同18日に長谷川、菅原と卒業公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月5日のニュース