×

ヤクルト・村上12号キング並んだ2冠!!自賛の2戦3発!!!引き分けで堅首

[ 2022年5月16日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5―5広島 ( 2022年5月15日    マツダ )

<広・ヤ>初回、村上(左)は先制2ランを放ち、宮本とタッチをかわす(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上が打撃リーグ2冠に躍り出た。初回2死一塁。初対戦のアンダーソンの高め147キロ直球を右中間席に運んだ。昨年本塁打王のタイトルを分け合った巨人・岡本和に並ぶリーグトップの先制12号2ラン。「自分のスイングで強く打ち返すことができた。いい角度で上がってくれた」。2打席連発の前日から2戦連発で、リーグ単独トップの打点を35に伸ばした。

 主砲の一発から始まった一戦は6回まではシーソーゲーム。7回以降は投手戦となり、今季最多8投手の継投で今季初の延長12回引き分け。今季最長4時間44分の熱戦で首位をキープした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月16日のニュース