×

猛虎最年長40歳・糸井が自画自賛「いや、もう、神走塁です」ウィルのセーフティースクイズで生還

[ 2022年5月16日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神8-1DeNA ( 2022年5月15日    横浜 )

<D・神> 5回1死一、三塁、ウィルカーソンのスクイズで糸井が生還(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 猛虎最年長40歳の声が弾んだ。「いや、もう、神走塁です」。ダメ押しの6点目は糸井の足が決め手になった。5回1死一、三塁でウィルカーソンのセーフティースクイズに最高のスタート、最高のスライディングで反応した。

 戸柱のタッチを見事にかわし、「キャンプでも練習していた。いいスライディングができた」と笑顔を見せた。4回の右翼守備でソトの打球をグラブに収めきれずに1点を許した悔しさも、走塁での集中力につなげた。

 ぎっくり腰の発症で11日のスタメン復帰からまだ3試合目。それでも不安は感じさせない。先発3試合連続安打で3出塁。3回1死二塁でも中前打でつなぎ、得点圏打率も5割にした。「まだまだ上を目指すし、必死にやるだけ」と意気込んだ。(鈴木 光)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月16日のニュース