×

大阪桐蔭 大阪大会史上最長タイの5季連続制覇に王手 決勝のライバル履正社に西谷監督は警戒心

[ 2022年5月16日 05:30 ]

春季高校野球大阪大会準決勝   大阪桐蔭5-0上宮 ( 2022年5月15日    シティ信金スタ )

<大阪桐蔭・上宮>上宮に快勝し、整列する大阪桐蔭・西谷監督(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭は、上宮に5―0で完勝し、昨秋からの公式戦26連勝に伸ばした。大阪大会に限れば20年秋から35連勝で、史上最長タイの5季連続制覇に王手をかけた。

 1メートル85、82キロの最速138キロ右腕、先発・南恒誠(2年)が11三振を奪い、散発4安打で公式戦初完封。「(同学年の前田に)負けていられないというのはあります」と言葉に力をこめた。西谷浩一監督は履正社との決勝へ「監督さんも代わられて、また違うチームになっているのかなと思います」と警戒を強めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月16日のニュース