×

【阪神・矢野監督語録】佐藤輝の1本目に「打ち方がいいからファウルにならない、去年からの成長」

[ 2022年5月16日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神8-1DeNA ( 2022年5月15日    横浜 )

<D・神>6回、ソロを放った佐藤輝を迎える矢野監督(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 ▼佐藤輝が2発 1本目も打ち方がいいからファウルにならないと思う。去年からの成長というところであれをファウルにしない、仕留めるっていうことができたバッティング。2本目はテルらしい。ああいう方向にもホームランを打てるバッターなので。

 ▼早い回に点が取れている そうやね。最初の近本の(先制打)は相手の目測ミスもあったにしても、チームにとっても大きいし、チカも適時打になるというのは全然違うんで。それで先に点を取れて、追加点も早いタイミングで、点を取られた後とかでもいい流れで点を取れているからこそこっちに流れが来ていると思う。

 ▼糸井は走塁でも貢献 万全ではないんで。その中で精いっぱいやってくれてるし、四球を選んだり、つなげたりしてくれてるというのは嘉男らしさが出てると思う。

 ▼ウィルカーソンは2勝目 今日も別にいいわけじゃないけど、点差もあって自分で打点も挙げて、バントもしっかり決めたし、全体の流れとしてはよくやってくれてると思う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月16日のニュース