×

西武が「L―FRIENDS」ユニを着用 3試合でチャリティーへの協力呼び掛け

[ 2022年5月16日 13:56 ]

西武が実施しているコミュニティ活動「L―FRIENDS」の特別仕様ユニホームを着用する高橋
Photo By 提供写真

 西武は、7月12日のロッテ戦、8月30日の日本ハム戦、9月17日の楽連戦(いずれもベルーナドーム)の3試合で、西武が実施しているコミュニティ活動「L―FRIENDS」を広く周知することや、チャリティーへの協力を呼び掛けることなどを目的として、限定ユニフォームを着用して試合に臨む。

 本シリーズで着用する「L―FRIENDSユニフォーム」は、同活動のロゴカラーにも使用している赤、オレンジ、青、緑の4色を採用し、西武が子どもたちの笑顔と未来への希望にあふれる存在であり続け、誰もが安心して暮らせるサステナブルな社会の実現に貢献したいという願いを込めて制作した。 ユニホームの着用に加え、7月12日のグリーンアップデーでは「緑」、8月30日SAVE LIONS DAYでは「青」、9月17日のオレンジリボン運動デーでは「オレンジ」のキャップ、ヘルメット、塁ベースをそれぞれ使用。同用具などは順次チャリティーオークションに出品し、売上から経費を除いた金額を各活動の団体へ寄付、または支援活動に活用してもらう。

【L FRIENDS シリーズ 特設ページ】https://www.seibulions.jp/lfriends/lfriendsday2022/

 高橋光成投手は「ライオンズが取り組んでいる『L―FRIENDS』は、ファンの皆さんの支えがあってこその活動だと思います。僕自身も今シーズンから新たに出身地の群馬県の緑を守る活動への支援をスタートしました。僕たち一人ひとりの活動は小さなものかもしれませんが、より多くのファンの皆さんにご協力いただくことで、より良い社会の実現に必ず貢献できると信じています。僕たち選手は『L―FRIENDSユニフォーム』を着て活躍することで、より多くの皆さんに活動を知ってもらったり、参加していただけるようにがんばります!」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月16日のニュース