×

多趣味の阪神・ウィルカーソン 日本の野球への対応だけではなく“切り替え”もうまい

[ 2022年5月16日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神8-1DeNA ( 2022年5月15日    横浜 )

<D・神>3回、ウィルカーソン(左)はファールフライを処理した梅野をねぎらう(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神のウィルカーソンは多趣味だ。聞けば「釣り、絵を描いたり、ギターが好き」と、どんどん出てくる。どうやら釣り竿や、ギターは米国に置いてきたようだが、日本の住まいでは長女・エヴァちゃんと「マーメイド(の絵)を書いてます」と笑った。先日の東京遠征で「世界の中でも大きな都市に入るところ。東京に来るなんて前は思ってもなかったので、実際に来てみて、良い意味で感激することがたくさんあった」と感激していたのも印象的。

 最近では甲子園球場の近くでギターショップを見つけ「お金がなかったので買わなかった」とギターの購入は断念したようだが日本の野球への対応だけでなく“オンオフ”の切り替えもうまそうな助っ人右腕だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月16日のニュース