ロッテ「謎の魚」が謎の引退会見 理由は「体力の限界」

[ 2021年12月5日 14:11 ]

引退を発表した謎の魚
Photo By 提供写真

 ロッテは球団公式マスコット「謎の魚」が、今季限りで引退することを発表した。5日、ZOZOマリンで引退会見!?を行った。

 「稚魚の時から17年間、本当にお世話になりました。グフフフ。幕張の浜辺のあたりはとても居心地がよく、毎日、気持ちよく泳がせてもらっていました。しかし、最近は体力の限界を感じるようになりましたのでユニホームを脱ぐことを決意しました。グフフフフ。応援していただいた皆様、本当にありがとうございます。稚魚の時はまったく目立ちませんでしたが、ビッグフィッシュとなった2017年からの日々は本当に充実していました。悔いはありません。最後にこの場を借りて応援してくださった皆様、支えてくれた家族、いつも治療をしてくれたトレーナーの方々に感謝の気持ちを伝えさせてもらいます。本当にありがとうございました。当分はゆっくりと色々な海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです。グフフフフフ。それではアディオス。GOOD NIGHT」

 謎の魚は可変キャラクターとして2017年に登場。5月26日に第一形態が登場し5月28日に第二形態。6月11日に第三形態となった。翌18年6月12日に第四形態。6月26日に第五形態。その後は進化が止まったかと思われたが、4月6日のオリックス戦最終形態に進化した。

 4月24日には「ナゾノサカナ」でCDデビューも果たした。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月5日のニュース