楽天・マー君「来季こそ一番高いところに」、トークショーでファンに明かした残留理由

[ 2021年12月5日 05:30 ]

ファン感謝イベント ( 2021年12月4日 )

ファンに手を振りながら場内を一周する田中将(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天・田中将がイベント内に行われたトークショーで来季残留をファンに生報告した。今年1月に2年契約で古巣に復帰。メジャー復帰を希望した場合は契約内容を見直せる条項が組み込まれていたが、権利を行使しなかった。

 「来季も楽天イーグルスでプレーすることになりました。来季こそ一番高いところに行けるように頑張ります」と報告すると、スタンドからは大きな拍手が湧き起こった。

 復帰1年目は23試合で4勝9敗、防御率3.01に終わり「これ以上ないぐらい悔しい思いをしてシーズンが終わった」とコメント。残留を決めた経緯については「決断という難しいものではなかった。自分が日本でプレーをしたい。その気持ちだけでした」と語った。石井監督も「やり返してくれると思っている」と期待を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月5日のニュース