×

阪神 新ユニホームをお披露目 佐藤輝も歓迎「かっこいい。動きやすくなって良かった」

[ 2021年12月5日 05:30 ]

ファン感謝イベント ( 2021年12月4日 )

<阪神ファン感謝デー>新ユニホームを披露する(左から)伊藤将、佐藤輝、中野(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は2022年に着用する新ユニホームを、「ファン感謝デー2021」内で発表。ビジター用ユニホームのモデルを務めた佐藤輝は「ビジターもガラッと変わって、すごい、かっこいい。素材も変わって、すごく動きやすくなって良かったです」と新装を歓迎し、さらなるパフォーマンス向上を見据えた。

 ホーム、ビジターともに一新された。ホーム用は「伝統の縦じま」とチームカラーの「イエロー」を継続し、ストライプの仕様をスリムに変更。ビジター用は球団初の「グレー×ストライプ×イエロー」が採用された。

 この日は「パンスト相撲」に参加するなどイベントを満喫し、中野、伊藤将とともにフレッシュ大賞も受賞した佐藤輝。3人総額1000万円の賞金を手にし、「楽しかった」と英気を養った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月5日のニュース