×

ヤクルト・中村 FA権行使せず残留 3年契約3年目 13年間育ててくれた球団へ恩義

[ 2021年12月5日 05:30 ]

ヤクルトの中村悠平
Photo By スポニチ

 ヤクルト・中村悠平捕手(31)がFA権を行使せず残留を決断したことが4日、分かった。今季が3年契約3年目で海外FA権を保有しているが、この日までに球団に意向を伝えた。

 今季は正捕手で20年ぶりの日本一に貢献。13年間育ててくれた球団へ恩義を感じており、チームへの愛着もある。球団からは複数年契約を提示されているもよう。契約年数などの詳細は今後に詰めていくとみられる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月5日のニュース