ヤクルト中村、残留を明言 ファン感で連覇誓う「みなさんを笑顔にできるよう」

[ 2021年12月5日 10:29 ]

ヤクルト・中村
Photo By スポニチ

 フリーエージェント権(FA)を持つヤクルト・中村悠平捕手(31)が5日、神宮球場で行われた「ファン感謝デー」で残留を決意したことを明かした。

 トークコーナーで来年の抱負を問われ、「来年もヤクルトでお世話になります」と明言。今季は正捕手として20年ぶりの日本一に貢献。「本当に今年最後、みんなで笑顔になれた。幸せだなと思った。来年も厳しい戦いになると思うけれど、みなさんを笑顔にできるように頑張ります」と連覇を誓った。今季は3年契約3年目。海外FA権を保有している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年12月5日のニュース