新庄ビッグボス「余計なこと言わないで」 新人紹介で“代名詞”球宴本盗&敬遠球サヨナラ打に触れられ

[ 2021年12月5日 14:00 ]

新入団選手発表会見に出席した新庄監督
Photo By スポニチ

 日本ハムは5日、北広島市内で新入団選手記者発表会見を行った。

 ビッグボスこと新庄剛志監督(49)は、茶色と黒のチェック柄のスーツに黒のワイシャツ、ゴールドのネクタイ姿で登場。登壇の際に社長の隣でビッグボスポーズをして笑わせた。

 大渕隆スカウト部長がドラフト指名された各選手を紹介。3位の水野達稀内野手(JR四国)について「体は決して大きくないですが、プレーは豪快で派手。非常に印象深い選手。全国の大舞台でもサヨナラホームランを含む2本のホームラン。2死走者なし、0-3からもホームランを狙いにいく。思い切ったプレーができる度胸のある選手。ゆくゆくはホームスチール、敬遠の時も…とか、そんなことを思ってしまう」と、阪神時代の球宴での本盗や敬遠球をサヨナラ打した新庄監督の現役時代に重ね合わせて紹介。

 これにビッグボスは「余計なこと言わないで」と苦笑した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月5日のニュース