×

東都大学連盟 新愛称「プレユニ22」発表

[ 2021年12月5日 17:33 ]

フォトセッションでポーズをとる(前列左から)帝京平成大硬式野球部・更田篤稔主将、冲永寛子・帝京平成大学長、大島正克・東都大学野球連盟理事長(後列左から)佐藤剛・帝京平成大硬式野球部部長、河野和洋・帝京平成大硬式野球部監督、樋越勉・東都大学野球連盟副理事長兼監督会幹事長、増子敦仁・東都大学野球連盟常務理事(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 東都大学野球連盟は5日、帝京平成大が来春1月1日付で新加盟することを受け、新愛称も発表した。(1)新年度が22年(2)連盟傘下も22校―となるため「PREMIUM UNIVERSITIES22」(略称・プレユニ22)と決まった。

 「プレミアム…」の由来について、大島正克理事長(73)は「当連盟は今年で90周年。それだけの価値がある意味を込めているし、その価値を22校で共有したい」と説明。従来は各部最下位チームと下部1位チームが残留&昇格をかけて激突する入れ替え戦の厳しさを「戦国東都」と表現してきたが、同理事長は「22大学がしっかりと頑張っていただきたい思いを込め『プレユニ22』を『戦国東都』に代わる新愛称としたい」と話した。

 今後はロゴを制定し、全選手、審判がユニホームやヘルメットに張りつけてプレーする。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月5日のニュース