×

元阪神のスアレス「信じてくれて、支えてくれてありがとう」仲間へファンへ“ラストメッセージ”

[ 2021年12月5日 08:55 ]

前阪神・スアレス
Photo By スポニチ

 今季限りで阪神を退団し、パドレスと1年契約を結んだロベルト・スアレス投手(30)が5日、自身のインスタグラムを更新し、チームメートとファンへ「ラストメッセージ」を送った。

 甲子園でのユニホーム姿の写真を投稿し「2020年から機会を与えてくれた阪神タイガースに感謝したいと思います。監督、コーチ、スタッフ、私を信じてくれてありがとう。また、私を支えてくれたチームメート、たくさんのことを教えてくれたみんな、本当にありがとう。100%の強さで戦いに勝つことを願っています。これからも応援してまいります。最後にファンの皆さん、いつも応援してくれてありがとう。心から感謝の意を表し、引き続き阪神タイガースへの応援をお願いいたします」と長文のメッセージをつづった。

 スアレスは20年から阪神に加入し、今季まで2年連続でセーブ王に輝くなど「絶対守護神」として君臨。紳士的な態度で仲間からの信頼も厚かった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月5日のニュース