ロッテ・石川 オリックスとの首位決戦は6回4失点で降板 「コメントできることがない」

[ 2021年9月28日 20:09 ]

パ・リーグ   ロッテーオリックス ( 2021年9月28日    ZOZOマリン )

<ロ・オ20>6回2死、紅林(右)にソロ本塁打を打たれた石川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 2位・オリックスとの首位攻防戦第1ラウンドに先発したロッテ・石川歩投手(33)だったが、6回8安打4失点で降板した。

 3回に山口の左越えソロで先制してもらったが、直後の4回にT―岡田の逆転3ランを浴び、6回にも紅林にソロを左翼席へ運ばれた。

 「今日の内容では本当にコメントできることはないですね。本当に申し訳ないです」

 6月に右肘手術を受けた石川は20日の日本ハム戦で復帰勝利となる今季3勝目をマークしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月28日のニュース