日本ハム・五十幡が左太腿裏肉離れから1軍復帰 栗山監督「スピード、攻撃能力は必要」

[ 2021年9月28日 18:04 ]

日本ハム・五十幡
Photo By スポニチ

  左太腿裏肉離れで戦線離脱していた日本ハム・五十幡亮汰外野手(22)が28日、出場選手登録された。

 6月に左太腿裏肉離れで離脱。7月に一度は2軍で実戦復帰したが、再発させて再び離脱していた。9月8日のイースタン・リーグ、巨人戦で実戦復帰すると、2軍で6試合に出場し、20打数10安打、打率・500と1軍復帰を猛アピールしていた。

 栗山監督は「最初からは無理をさせないけど、こっち(1軍)で確認しながら前に進めるように。スピード、攻撃能力は必要なので。1軍の試合にならないと出力は上がらないから、その中でつくっていくしかない」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月28日のニュース