マリナーズの球団広報悲鳴!エンゼルス・大谷 最終登板の可能性ある3連戦の取材申請今季最多

[ 2021年9月28日 02:30 ]

<エンゼルス・マリナーズ>7回1失点も10勝目はお預けとなった大谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 早くも悲鳴だ。マリナーズの球団広報は、大谷のシーズン最終登板の可能性がある10月1日(日本時間2日)からのシアトルでのエンゼルス3連戦の取材申請数が、今季最多となっていると明かした。

 現役時のイチローの記録がかかった試合を、既に上回っているという。歴史的快挙へ向けて今後も増えることが予想され、広報担当者は対応に頭を悩ませている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月28日のニュース