掛布雅之氏 阪神優勝のカギは「6回か7回でしょ」 先発陣に“あと1イニング”を求める

[ 2021年9月28日 13:40 ]

掛布雅之氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の「ミスタータイガース」掛布雅之氏(66)が27日深夜放送のカンテレ「こやぶるSPORTS超」(月曜深夜0・25)に出演。終盤を迎え、阪神、ヤクルト、巨人の三つ巴となっているセ・リーグのペナントレースについて語った。

 阪神を優勝候補の筆頭に挙げる掛布氏は「三つ巴と言っても阪神が頭一つ出てる」とキッパリ。その上で不安材料として、「6回か7回でしょ。先発が6回か7回か、あと1イニング投げられるかどうかは大きい。西(西勇)にもイニングを投げてもらいたい」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月28日のニュース