相模原中教校 11人で意地見せた!ノーエラーで桐光学園に食らいつく

[ 2021年7月21日 05:30 ]

全国高校野球選手権神奈川大会4回戦   相模原中教0―5桐光学園 ( 2021年7月20日    サーティーフォー相模原 )

<桐光学園・相模原中等教育>敗れた相模原中等教育ナイン
Photo By スポニチ

 相模原中教校は選手11人で強豪・桐光学園に食らいついた。敗れたものの、守備はノーエラーと奮闘。唯一の3年生・藤田啓介主将は「応援の力を凄く感じた大会になった」とすがすがしい表情で振り返った。

 中山昭次監督も「投手のストライク先行がリズムを生んだ。難しいボールも捕球してくれて、本当に立派です」とナインを称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月21日のニュース