侍・大海 五輪仕様の新グラブに笑顔「手のひらに日の丸の刺しゅうを入れてもらいました」

[ 2021年7月21日 05:30 ]

外野でキャッチボールをする伊藤(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 侍ジャパン初選出の伊藤は「まだ緊張しっ放しなのですが、優しい方ばかりなので助けられて、とりあえず2日間やっています」と初々しく振り返った。

 救援での起用が見込まれる右腕は、五輪仕様の新グラブを持参し「手のひらに日の丸の刺しゅうを入れてもらいました」と笑顔。菅野の代役として追加招集されただけに、「選ばれたからには自分のプレーを全うするのが大前提」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月21日のニュース