西武・呉念庭、正二塁手・外崎復帰で外野挑戦あるぞ 本職内野も左翼でノック

[ 2021年7月21日 05:30 ]

西武・呉念庭
Photo By スポニチ

 西武の球宴出場組が全体練習に合流した。

 左腓骨(ひこつ)骨折で4月から戦列を離れていた正二塁手の外崎が今月上旬に復帰し「いろいろなことを考えなきゃいけない」と辻監督。早速、内野が本職でリーグ2位の得点圏打率・403を誇る呉念庭(ウー・ネンティン)が、左翼でノックを受けた。

 エキシビションマッチでの外野起用について「ないとは言えない」とし、「普通にできれば。やっぱり守りは大事だから」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月21日のニュース