オリックス・佐野晧 左第6肋骨骨折 今後は状態見ながらリハビリ

[ 2021年7月21日 05:30 ]

オリックス・佐野皓
Photo By スポニチ

 オリックスは20日、佐野晧大外野手(24)が「左第6肋骨骨折」と診断されたと発表した。

 左脇腹に違和感を覚え、19日に大阪市内の病院で受診。今後は状態を見ながらリハビリを進める。今季は42試合に出場し打率・156、1本塁打。昨季20盗塁の機動力は首位を走るチームの大きな武器で、今季もここまで5盗塁をマークしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月21日のニュース