広島・薮田 300万円ダウンで更改 来春キャンプは先発で勝負「安定して150キロ出せるように」

[ 2020年11月23日 17:30 ]

広島の薮田(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 広島の薮田和樹投手(28)が23日、広島市内で契約更改交渉を行い、2800万円から300万円ダウンとなる2500万円でサインした(金額は全て推定)。2017年には15勝3敗でセ・リーグの勝率第1位投手に輝いた薮田だが、これで3年連続の減俸となった。

 昨年はプロ入り初めて未勝利。完全復活を期待された今季は10月22日の阪神戦で6回2失点に抑えて先発では933日ぶりの勝利を挙げたが、2勝目はかなわず。1勝2敗2ホールド、防御率4.60に終わった。

 球団とは契約更改の席で、来季に向けた話し合いをしっかり行い、「まずは来春のキャンプで先発で勝負できるように自分自身準備しようと思う」と、先発へのこだわりを見せた。今季は「真っすぐでしっかりと勝負する意識を持って」と直球を磨くことに取り組み、シーズン後半には徐々に成果となって表れたという。オフも継続してトレーニングする予定で、「安定して50以上出せるように、もう一度出力を上げていけたら」と抱負。来季こそ、完全復活する意気込みを見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月23日のニュース