ソフトB・ムーア 第3戦先発へ「1球1球の重みを感じて投げたい」

[ 2020年11月23日 15:27 ]

ソフトバンクのムーア(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・ムーアが、24日の巨人との日本シリーズ第3戦に先発する。ペイペイドームで調整した左腕は「1球1球の重みがレギュラーシーズンとは違う。それを感じながら投げたい」と意気込みを口にした。来日1年目はコロナ禍で開幕が遅れた特別なシーズン。「6月まで開幕できなかった。ここまで野球ができているのは、いろいろな人に感謝しないといけない。素晴らしいことだと思う」と話した。

 巨人打線のイメージについては「バランスの取れたいい打線というのは分かっている。まずは自分の投球をしないといけない」と警戒した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月23日のニュース