西武・川越 令和バージョン「青雲の歌」で代打登場も…1軍初打席は空振り三振

[ 2020年6月28日 15:17 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2020年6月28日    メットライフD )

 西武の5年目の川越誠司外野手が、3―3の同点の6回2死一、二塁で、金子の代打で登場。1軍公式戦初打席は空振り三振に終わった。

 場内には、打席登場曲として使用していた「青雲の歌」が、落語家の林家たい平が歌う「青雲の歌 令和バージョン」にバージョンアップして鳴り響いたが、結果は出なかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月28日のニュース