巨人 追い上げた打線には活気 岡本4安打&パーラ3号

[ 2020年6月28日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―9ヤクルト ( 2020年6月27日    神宮 )

<ヤ・巨>初回、二塁打を放つ岡本(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の岡本が一発を含む4安打をマークした。初回に左翼線二塁打を放つと6回は中越えに3号ソロを運び7、9回はともに左前打。「(6回の本塁打は)なんとか塁に出ることだけを心掛けた」と振り返った。

 打撃不振が続いていたパーラも6回に右越えに17打席ぶりの安打となる3号2ラン。こちらも空砲に終わったが、復調の兆しを見せた助っ人は「どんな球が来ても、しっかりミートすることを心掛けた」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年6月28日のニュース