日本ハム・中田、2戦連発! 先制の5号2ラン「なんとかして先制点を」

[ 2020年6月28日 13:25 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2020年6月28日    楽天生命パーク )

<楽・日>初回2死一塁、2ランを放つ日本ハム・中田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が2戦連発となる先制の5号2ランを放った。

 初回2死から近藤がフルカウントから四球を選ぶと、前日に18失点大敗した借りを返すべく主砲のバットが火を吹いた。カウント2―1から3球目のスライダーを強振。完ぺきに捉えた打球は左翼席中段まで達した。

 手応え十分の特大弾に「(打ったのは)抜けて甘く入ったスライダー。連敗が続いている状況で、なんとかして先制点を取りたいという気持ちだった。チームがひとつになって勝ち切れるように、この後も頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月28日のニュース