阪神・ボーア左腕から26打席連続無安打 7回の3打席目は左腕・石田から見逃し三振

[ 2020年6月28日 20:27 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2020年6月28日    横浜 )

<D・神>7回無死、ボーアは見逃し三振に倒れる(左はサンズ)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 またしても左腕を打てなかった。3点を追う7回先頭で打席に入ったボーアはこの回から登板した左腕・石田との対峙(たいじ)でフルカウントからの外角低めの直球に手が出ず、見逃し三振。これで来日から左腕相手に26打席連続無安打となった。

 前日の同戦では来日初の複数安打、適時打、打点をマークするなど上昇気配をのぞかせたが、左腕の攻略にはもう少し時間を要しそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月28日のニュース