阪神先発・ガルシア 昨年CS以来の実戦で4回無失点好投

[ 2020年6月7日 15:18 ]

練習試合   阪神―ソフトバンク ( 2020年6月7日    甲子園 )

<練習試合 神・ソ>力投する阪神先発のガルシア(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 先発した阪神・ガルシアが4回無失点の好投を披露した。

 初回先頭の上林に右越え二塁打を浴びてスイッチが入ったか。周東を投ゴロ、柳田、バレンティンを連続三振に斬って無失点で立ち上がると、2回~4回まで安打を許さずソフトバンク打線を封じ、4回を投げきった。

 今春キャンプで左肩のコンディショニング不良を発症し、キャンプ明けから2軍に合流し、開幕が延期したこともあって実戦登板を避けてきた。対外試合のマウンドは今年初めて。昨年10月11日の巨人とのCSファイナルS第3戦以来だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース