資産2200億円のアスレチックス・オーナー「私が間違いだった」 批判受けマイナー手当を継続支給へ

[ 2020年6月7日 02:30 ]

 5月いっぱいで打ち切るとしていたマイナー選手1人当たり週400ドル(約4万4000円)の手当を継続することで方針転換した。

 アスレチックスのジョン・フィッシャー・オーナーは地元紙サンフランシスコ・クロニクルに「私が間違いだったと分かった」と謝罪。フィッシャー一家は20億ドル(約2200億円)の資産を持つとされ、批判が高まっていた。一時帰休とした職員の救済のため、基金も設立するという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース