DeNA・上茶谷 開幕ローテ入りピンチ! 右肘違和感で2軍合流

[ 2020年6月7日 05:30 ]

DeNAの上茶谷
Photo By スポニチ

 DeNAの上茶谷大河投手(23)が右肘の違和感を訴え、6日から2軍に合流した。ラミレス監督は「(3日の)登板翌日に、腕や肘に硬さや違和感が出た」と説明。開幕ローテーション入りが厳しくなった。

 3日の楽天戦では3回6失点と打ち込まれたが、5月28日の紅白戦では2回無失点で2年連続の開幕ローテーション入りを決めていた。指揮官も「ずっと状態が良くてローテーションに入ってほしかったが、ドクターの診断を見てからになる」と表情を曇らせた。

 新人だった昨季は7勝をマーク。2年目の飛躍へ「ハードな日程になると思うが、先発として役割を全うしたい」と意気込んでいた2年目右腕だが、開幕直前のアクシデントで状態が心配される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース