西武・松本 “反省”の5回4失点「腕を振れていなかった」

[ 2020年6月7日 05:30 ]

練習試合   西武5―7中日 ( 2020年6月6日    メットライフD )

<西・中>初回から失点し汗を拭う松本航(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の先発した2年目右腕の松本は5回8安打4失点。「要所で甘い球、高めにいったりというのが目立った。コースを狙ってしまい、腕を振れていなかった」と反省した。日本ハムとの開幕2戦目の先発が濃厚だが、辻監督は「バッターに向かっていく気持ちが感じられなかった。まだまだ実績のある投手じゃない。結果を出さないといけない」と手厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース