高卒2年目の巨人・沼田 支配下登録後初登板で1回無失点「引き続き頑張りたい」

[ 2020年6月7日 05:30 ]

練習試合   巨人8-4ヤクルト ( 2020年6月6日    東京ドーム )

<練習試合 巨・ヤ>力投する沼田(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 高卒2年目右腕の巨人・沼田が5月31日の支配下登録後、初の実戦登板に臨んだ。

 3点リードの8回に4番手でマウンドに上がり、2安打を許すも広岡、西浦から連続三振を奪うなど伸びのある直球やスライダーで1回無失点。原監督も「違った形の緊張感があったでしょうけど、良かったと思う」とうなずいた。1軍定着を目指す19歳は「いつも通りにいこうと思っていた。引き続き頑張りたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース