阪神ドラ2・井上 初回に3試合連続となるタイムリー

[ 2020年6月7日 12:53 ]

2軍練習試合   阪神―広島 ( 2020年6月7日    鳴尾浜 )

阪神・井上
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト2位・井上が3試合連続タイムリーを放った。初回に熊谷、遠藤の連打で1死一、二塁と得点圏に走者を置いた場面で打席に立つと、カウント2―1からアドゥワの146キロを右前に運んだ。二塁から熊谷が本塁に生還し、先制点を挙げた。類いまれな長打力を売りに4番を打つ新人が、この日もチャンスで結果を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース