楽天ブラッシュ 元同僚の美馬討ち特大2号

[ 2020年6月7日 14:04 ]

練習試合   楽天―ロッテ ( 2020年6月7日    ZOZOマリンスタジアム )

<練習試合 ロ・楽>1回1死、ブラッシュは左越えソロを放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 楽天のジャバリ・ブラッシュ外野手が、7日のロッテ戦で超特大のアーチを放った。1点を先制された直後の1回、相手先発の美馬が投じた外角寄りの146キロの直球を完璧にとらえた。誰もが打った瞬間に本塁打を確信した大飛球は、無人の左中間席の最上段にまで達した。

 相手は昨季まで楽天でともにプレーしていた美馬。元同僚に痛恨の同点弾を浴びせ「打ったのはストレート。甘く入ったところをしっかり仕留められたね。この感じを続けていきたいね」。練習試合初戦の2日のDeNA戦に続く「2号」に納得の表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月7日のニュース