美馬 ロッテ入団会見 決め手は「井口監督の熱い気持ち」

[ 2019年12月3日 14:56 ]

<ロッテ・美馬入団会見>笑顔で手を取り合う(左から)河合オーナー代行、美馬、井口監督(撮影・沢田 明)
Photo By スポニチ

 国内フリーエージェント(FA)宣言し、楽天からロッテ入りした美馬学投手(33)が3日、千葉市内のホテルで入団会見に臨んだ。背番号は楽天時代と同じ「15」に決まった。「迎え入れてくれたロッテマリーンズのみなさんに感謝したいと思います」とあいさつした右腕の一問一答は以下の通り。

 ――今の気持ちは
 「一番はほっとしています。本当にうれしく思っています」

 ――ロッテを選んだ理由は
 「井口監督、松本球団本部長の熱い気持ちが一番の決め手になりました」

 ――チームの印象
 「本当に近年、若い投手がたくさん出てきている。その中に僕が入ることで、しっかり若手を引っ張れたらいいと思います。打撃は勢いづいたら止まらない。1イニング大量失点をした試合もあった。チームとしてはアットホームないい球団だなと思っていました。その一員になれたのはうれしい」

 ――ZOZOマリンのイメージは?
 「僕は風が吹いている時、いい投球ができた。得意な球場」

 ――背番号は15
 「楽天の時、思いを持ってつけさせてもらった15番をつけさせてもらえるのはありがたい」

 ――好きなアイス?
 「雪見だいふくです。昔からずっと、好きだった。自分の球団として食べるのはまた、違うのかなと思います」

 ――来季の目標
 「しっかり、ローテーションを守ることを評価してもらったと思う。日本一になって、井口監督を胴上げすることを目標に頑張りたいと思います」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース