巨人・今村200万増も「一番悔しいシーズン」 勝負の来季へ「規定投球回を第一に」

[ 2019年12月3日 17:33 ]

<巨人契約更改>200万円アップでサインした今村信貴(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・今村信貴投手(25)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円増の2800万円でサインした。8年目の今季は17登板で81回2/3を投げ、3勝2敗、防御率4・08の成績だった。「試合数、イニング数は一番投げたシーズンでしたけど、一番悔しいシーズン」と振り返った。

 来季は9年目。オフは高橋、横川とともに自主トレを行う。初めて後輩を引き連れる立場となる。「来季は勝負の年。ずば抜けた成績を残さないと生き残れない。規定投球回を投げることを第一にやっていく」と誓った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース