ソフトB・川島 現状維持更改「後ろにつなぐことを思ってやってきた」出塁率自信

[ 2019年12月3日 05:30 ]

現状維持でサインした川島(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの川島がヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸7000万円プラス出来高払いで2年契約を結んだ。

 今季は47試合で打率・364、出塁率・488をマークし「後ろにつなぐことを思ってやってきたので、出塁率はやれたかなと思う」。球団には昨年に続きヤフオクドームのベンチ拡張を訴えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース